あなたの骨盤、ゆがんでませんか!?ダイエットで治ります。

美容にも効果あり!?ダイエットの基本技5つ

無理なくダイエット!あなたにピッタリのダイエット方法とは?

産後の骨盤ダイエット

骨盤ダイエットは、もともとは産後の妊婦さんが太らないようにと編み出されたダイエット方法です。

出産後、骨盤が開いて戻らない状態だとお尻のサイズが大きくなってしまいます。それを元に戻すことで、ヒップを引きしめるのが可能になります。

出産だけが原因とは限りませんけど、骨盤ダイエットは骨盤のゆがみを矯正することで全身のバランスが取れるので、結果的に痩せるという理屈です。

骨盤にゆがみが生じる原因ですが、いつも同じ側に脚を組んでいたり、横座りなど片側に偏った姿勢を続けていると身体が傾いて姿勢が悪くなり、骨盤にゆがみが生じることがあります。

骨盤がゆがんでいると内臓にも影響が出て、太ってしまうことがあるようです。骨盤はゆがみやすいことから、もしかしたら肥満の原因が骨盤のゆがみからきているということもありそうです。

一度、骨盤にゆがみがないかどうかをチェックしてみてください。

骨盤ダイエット向きの人

骨盤ダイエットは通常のダイエットとは異なり、骨盤にゆがみのある人が対象となっています。

骨盤のゆがみをチェックする方法ですが、床に仰向けになった状態で、足の開く角度を見てください。その角度が80~90度くらいならゆがみはなさそうです。左右の足で、開く角度が違っている場合は、骨盤がゆがんでいる可能性があります。

次は、壁に背中をピッタリつけて立ってください。このとき、背中にすき間ができますが、こぶしが余裕で入るときに骨盤は前傾、こぶしが入らない場合は後傾の傾向があります。

骨盤が前傾の人は、反り腰のような姿勢になりやすく、後傾の人は前のめりで猫背になりやすいと言われています。どちらにしても姿勢が悪くなり、ほかの部分に影響が出ます。

骨盤のゆがみがひどいと、足の長さが変わってしまったり、肩の高さが違ってしまうことがあるので、体型を見ただけでわかる場合もあるでしょう。

骨盤ダイエットの注意点

骨盤ダイエットを行う際に気をつけるポイントですが、間違った矯正をするとゆがみがひどくなる場合があります。

骨盤にゆがみが出るような生活そのものを見直さないと、一時的に姿勢が良くなったとしても、すぐに元の状態に戻ってしまいます。猫背や反り腰のような姿勢はそう簡単には直りませんから、相当な努力が必要になります。

骨盤ダイエットを実践すれば姿勢が良くなり、健康や美容面でもプラスになりますから、ゆがみが出ている場合は矯正した方がよいでしょう。