ごはんやパンなどの炭水化物が大好きな人はツライかも・・・!

美容にも効果あり!?ダイエットの基本技5つ

無理なくダイエット!あなたにピッタリのダイエット方法とは?

ごはんが太る理由

炭水化物は、ごはんやパン、麺類などです。日本人の主食であり、身体のエネルギーになる栄養素ですから、炭水化物を抜けば痩せられます。

ただし、「三大栄養素」のひとつなので、まったく食べないというのは美容にもよくありません。

炭水化物は糖質ですが、ごはんやパン以外にじゃがいもやさつまいもなどのいも類、ミカンやりんごなどの果物にも含まれています。

炭水化物抜きダイエットとよく似たダイエット法に、「糖質制限ダイエット」があります。こちらのダイエットは糖質全般なので、炭水化物だけよりもっと広範囲なダイエット方法です。

糖質制限ダイエットは、糖質を制限して血糖値のコントロールをするというものです。糖尿病にかかった人が行う糖質制限をダイエットに応用してあります。

炭水化物抜きダイエット向きの人

ダイエットには、人によって向き・不向きがあります。炭水化物抜きダイエットは、パンやラーメンなどの麺類が好きな人には向かないダイエット方法です。

しかし、普段パンやラーメンを食べない人がこのダイエットを行っても、痩せる効果は期待できないでしょう。

このダイエットには、食べる量が関係しています。ラーメンが大好きで毎日食べる人や、ランチにいつも菓子パンを食べているような人は、量を減らすようにしましょう。

ラーメンの場合は、野菜がたっぷり入っているものもありますから、食べる種類によってはそれほど太らないかもしれません。

パンの方も、サンドイッチのようなものであれば中に具がはさまれているので、栄養のバランスが取れていそうです。

ダイエットが必要なのは、ラーメンと一緒にチャーハンを注文したり、餃子を食べたり、ビールを飲んだりする人で、これも量の問題です。

菓子パンも、ホイップクリームなどがたっぷり入っているようなものは、かなりの高カロリーとなっています。食べるものを選んだ方がよいでしょう。

炭水化物抜きダイエットの注意点

炭水化物抜きダイエットを行う際に気をつけるポイントですが、最初の方に書きましたが、炭水化物は「三大栄養素」のひとつですから、量が足りないと栄養不足に陥ります。

ごはんだけ抜いたとしても、炭水化物や糖質はいろんなものに含まれていますから、たいして効果が得られない場合もあります。

極端なダイエットに走ることなく、バランスの良い栄養状態を考えることで自然に痩せていきます。

不健康な痩せ方は、美容によくありません。健康的に痩せたいものです。